卓球練習

4月23日(日)

本日は練習日でした。

いつもの練習と違って基本練習を1時間みっちりと行いました。

10分間隔でフォアハンド・ショート・ツッツキ・ロングサーブ後の3球目攻撃!等

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

★フォアハンドの重要性: 7~8割はフォアハンドでの得点だと言われています。

 打球点の大切さや、ボールの軌道を読む必要性、ラケットの真に当てる事も大事です!

★ショートの重要性:バックハンドとは異なり、ラケットを振るのではなく、前に押す技術

 です。地味 な技術ですが、ショート対ショートなどの場合に効果を発揮するので、

 しっかり と練習しましょう。

★ツッツキの重要性:下回転のレシーブ等では繋ぎの為に必要な技術ですよね。

 返球も相手の動きをしっかり見てコースを攻めてみましょう!

★ロングサーブの重要性:バックとフォアへのロングサービスを散らせば、だいたい繋ぐ

 だけの球が返ってくるので、それを3球目で攻撃しやすくなる。

 特にフォアへのロングサービスは有効である!

 又、チキータやストップが得意な選手のレシーブを崩すこともできる!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

残りの時間は、オールフリーでの実践練習を行いました。

今後この様な重要性をしっかり考え個々の技術UPを計りましょう!


亀岡卓研

京都府は亀岡市を中心に活動しております。   亀岡では一番歴史のあるクラブチームです。 ★新メンバーも募集しておりますので、 入会案内欄よりお気軽にご連絡下さいね。

0コメント

  • 1000 / 1000